家の防音対策は入念に!窓・壁の防音対策には力を入れましょう!

家の防音対策は入念に!窓・壁の防音対策には力を入れましょう!
リノベーション

名古屋で中古マンションのリノベーションなら【リノベアLabo】

「住み良い家を実現したい」というのはすべてのお客様の願いですよね。
その住み良い家を実現するためには、家の防音性を上げることが非常に大切です。
そこで今回は、防音の重要性と窓・壁に特化した防音対策についてご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

☐住み良い家には防音性が必要!

ここでは、防音性を確保する理由を解説します。

1つ目は、騒音がストレスになることがあるからです。
毎日外からの騒音が気になると、寝られなかったり作業に集中できなかったりして、非常にストレスフルな生活になってしまいます。
特に、隣の家との距離が近い場合や幹線道路がすぐ近くにある家は、騒音によるストレスを抱えやすいでしょう。

2つ目は、騒音が近隣トラブルになることがあるからです。
外からの音が気になることも問題ですが、家の中の音や声が外に漏れていないか気にしながら生活するのもストレスが溜まりますよね。
中には、隣家からクレームが入ることもあるかもしれません。

3つ目は、プライバシーが守られないからです。
防音をしっかりしておかないと家の中で電話をしていたり、家族だけで話したりしている声が外に漏れてしまうことがあります。
そのため、情報を守るためにも防音対策をすることは非常に重要です。

このように、防音性が確保されていない家ではさまざまな問題が起こります。
住み良い家を実現するために防音対策はしっかりと行いましょうね

☐窓・壁の防音対策が重要です!

家の防音対策を行うためには、特に窓と壁の対策に力を入れるようにしてください。
ここでは、その対策について見ていきましょう。

*窓の防音対策

窓は、当然壁よりも薄いので、音が伝わりやすいです。
また、サッシの部分にある小さな隙間も音が出入りする場所です。
そのため、防音ガラスや二重サッシの導入がおすすめです。
さらに、遮音カーテンをすることでさらに防音性を上げられますよ。

*壁の防音対策

壁は厚みがあるので、ここから音が侵入したり外に出たりすることは考えにくいです。
実は、換気口などの開口部から音が出入りしている可能性が高いのです。
防音換気口などを使用して対策を試みてください。
また、壁自体に防音下地材を使用することも有効な対策の1つです。

□まとめ

今回は、防音の重要性や窓・壁の防音対策について解説しました。
ぜひこの記事を参考にしてストレスが少ない家づくりを実現してくださいね。
また、当社は名古屋周辺で事業展開している会社です。
家づくりに関する疑問点がございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

ご質問はお気軽にこちらからどうぞ!

施工事例