マンション購入時には様々な費用がかかります!

マンション購入時には様々な費用がかかります!
リノベーション

名古屋で中古マンションのリノベーションなら【リノベアLabo】

「マンションを購入したらどんな費用がかかるのだろう」
名古屋周辺でこのようにお考えの方は多くいらっしゃいますよね。
今回はそのような方に向けて、マンション購入時にかかる費用について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□マンション購入時にかかる費用について

マンション購入時には様々な費用がかかります!

マンションを購入した際にはどのような費用がかかるのか、その内訳について解説します。
1つ目は住宅ローンの頭金です。
頭金は、自己資金によってマンション購入代金の一部を支払います。

その際の注意点として、頭金の準備に時間がかかってしまうと住宅ローンの借り入れが遅れてしまいます。
そうなると、老後の負担が大きくなってしまうのです。
頭金の目安としては購入価格の2割程度であり、必ず必要となるものではありません。
ライフプランを踏まえたうえで、頭金の準備を行うとよいでしょう。

2つ目は、住宅ローンの諸費用です。
住宅ローンを借り入れる場合には、保証料、金融機関への手数料、金銭消費貸借契約の印紙税を支払う必要があります。

3つ目は、登記の費用です。
マンションの取得をした際には、不動産登記をする必要があります。
また、住宅ローンを組むのであれば抵当権設定登記も必要となります。
抵当権とは、住宅ローンの借入人が返済を滞納すると金融機関が担保としている物件を差し押さえる権利です。

これら以外にも、仲介手数料、マンション取得による税金などが発生します。

□マンション購入時の費用を抑えるポイントについて

1つ目は、不動産登記を自分で行うことです。
不動産登記は自分で行えば、登録免許税の支払いのみで済みます。
登記のために必要となる書類が多いことから、自分で済ませようとすると1カ月以上かかるようです。
自分で登記を行おうと考えている方は、早めに取り組むとよいでしょう。

2つ目は、損害保険の入り方についてです。
火災保険など、内容を細かに考えることで費用を抑えられます。
保険の内容は必要以上に補償が手厚いことがあります。
必要最低限の補償に抑えられれば、費用も安くなります。

3つ目は、引っ越しの費用を抑えることです。
引っ越し業者は依頼時期によって料金が変わります。
例えば、引っ越しのピーク時期を避けたり、平日に引っ越しをしたりすれば、費用は抑えられます。
また、知人に手伝ってもらって自分たちで引っ越しを済ませる方もいらっしゃいます。
そうすればさらに費用は抑えられます。

□まとめ

マンション購入時には様々な費用がかかります!

今回はマンション購入時にかかる費用について解説しました。
また、費用の節約方法についてもお分かりいただけたかと思います。
ぜひこの情報を参考に、マンションの購入時の費用について考えてみてくださいね。
ご不明点がありましたら、いつでも当社へご連絡してください。
 

ご質問はお気軽にこちらからどうぞ!

WORKS MORE